2013年04月26日

ただ、この一事に努む

「兄弟たちよ。私は、自分はすでに捕らえたなどと考えてはいません。
ただ、この一事に励んでいます…。」ピリピ3:13

「ただ、この一事に努む」

これは古い方の訳なんですが、小学校6年の時に、父親から座右の銘として与えられた聖書の一節です。

…って、父親の座右の銘だったってわけじゃないですよ。
私の座右の銘として、父が決めて与えられたんです。。(^_^;)

座右の銘って、自分で決めるもんだと思うんですけどね。。
もちろん、その時まで、こんな言葉は私の右にも左にもいらっしゃいませんでした(笑)

うちの父親は、よくいえば信念が強い、悪くいえば強引。
今、思えば、面白いキャラですけどね(^_^;)

おかげで、この一節は非常に印象深く脳裏に刻まれ、いまやしっかり座右の銘に近くなっているのでした(笑)

えーい、くそ!

それはそれとして、新年から始めたこの聖書の小話ですが、最近、土日も外部奉仕が続き、普段は会社ですから、なかなか打てずにいました。
こうした文章書くだけの時間…というか、ゆとりというか、思考能力、頭が回らなくなってしまうんですよね。。
そうこうしていくうちに、1日1日過ぎちゃいます…(^_^;)

そんな時に思い起こすのが…

「ただ、この一事に努む」

うお、出やがった!

…というわけで、この言葉について書いてます(笑)

ま、自分という小さな器には、能力、体力、時間…様々な限界は付き物です。
それで自分を否定する必要は全くありません。

「ただ、この一事に努む」

たとえ理想通りに、完璧にはできていなくても、今の自分にできること、そこに懸命に取り組めているか…なんだと思うんです。
ただ、この一事に努めていきたいものですよね(^^)

「兄弟たちよ。私は、自分はすでに捕らえたなどと考えてはいません。
ただ、この一事に励んでいます。
すなわち、うしろのものを忘れ、ひたむきに前のものに向かって進み、キリスト・イエスにおいて上に召してくださる神の栄冠を得るために、目標を目ざして一心に走っているのです。」
ピリピ3:13〜14






posted by holyhope at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 聖書の小話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同じ気持ちの人っているんですね!

自分なりに神様を見上げて、ブログを書いてと思っていても、仕事でくたくたになると書くことも散漫になるようで、ときどき音をあげそうになります。

その時、これだけ、神様を見上げることだけ、と思うのです。
多くのことをしようと思わない、ただ、この一事だけ・・・ですね。座右の銘ではなかったのですが、これから、なりそうです。

Posted by さとうまさこ at 2013年05月30日 20:43
さとうさん。
コメントありがとうございました。

お互いに励ましを受けつつ、できる「この一事」に励みましょう(^^)

…といいつつ、またしばらく間が空いてしまっていますが(笑)
Posted by りっきー at 2013年06月07日 17:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。