2013年08月07日

1人のために…

「あなたがたのうちに羊を百匹持っている人がいて、そのうちの一匹をなくしたら、その人は九十九匹を野原に残して、いなくなった一匹を見つけるまで捜し歩かないでしょうか…。」
ルカ15:4

ここしばらく、ちょっと掲載をお休みしてました。

いろんな出来事があったんですが、その中でもショックだった出来事の一つに、高校時代の友人が突然、行方がわからなった事件がありました。
釣り好きということもあって、地元静岡の友人たちが懸命に探したのですが、どうやら事故ではなさそうです。

奴なりに悩みもあったのかもしれないな〜と、少なからず伝道師やってる自分としては、力不足を感じずにはおれません。

今は、どこかで無事にいて、ひょっこり現れるんじゃないかと、待っているところです。

しかし、懸命に探してる友人たちの状況報告を聞きながら、本当にいい仲間たちだなと思いました。
ジーザスも、神はそのようなお方だといいます。

特に都会では、大勢の中の一人に埋れてしまいやすいかもしれません。
周りには、いっぱい人はいても、なぜか孤独を感じてしまうことがあると思います。

しかし、バイブルの神は、1人を大切にする神です。

私もその1人。
自分もまた一人を大切にする心を忘れずにいたいものです。

「あなたがたに言いますが、それと同じように、ひとりの罪人が悔い改めるなら、悔い改める必要のない九十九人の正しい人にまさる喜びが天にあるのです。」
ルカ15:7



posted by holyhope at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 聖書の小話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。