2013年12月24日

ニュースレター第6号

ご支援いただいている皆様方へ

イエスキリストのご降誕を心よりお祝い申し上げます。
いつも、私たち夫婦の活動のためにお祈りいただきまして、誠にありがとうございます。早いもので今年ももうクリスマスですが、イエスキリストがこの世にお生まれになったその恵みを今一度思い起こし、感動を新たに、伝道の働きを進めていきたいと思っております。12月も様々な場所でご奉仕させていただく予定ですが、一つ一つを大事に、主にあって誠実に行っていきたいと思っております。ぜひお祈りによって支えていただけましたら感謝です。

また、以前よりお知らせしておりましたが、6年ぶりになる静のCDが無事完成、11月2日に発売開始となりました。皆様の応援、お祈りに心から感謝いたします。

静にとって、やはり2年半前の東日本大震災が自分が歌う意義を問う、大きな契機になったようです。

東北支援活動も、10月には石巻の仮設住宅を訪問、11月には南相馬へと訪問いたします。現地は、まだまだ復興途中です。細くても長く、私たちも引き続き、支援していきたいと考えております。

今後とも、ご支援、お祈りのほど、よろしくお願いいたします。

>>>PDF版ニュースレター第6号.pdf

>>> 東北支援レポート2013年下半期(聖望キリスト教会)

■活動報告

11月30日(土) 相馬市・仮設住宅/クリスマスコンサート
        南相馬・原町聖書教会/クリスマスコンサート
12月1日(日)  南相馬・原町聖書教会 力・メッセージ/静・礼拝賛美
12月5日(木) 茅ヶ崎・聖鳩幼稚園(茅ヶ崎シオン・キリスト教会)  静・クリスマスコンサート
12月14日(土) リジョイス・クリスマス(武蔵野福音自由教会)力・メッセージ/静・コンサート 
12月21日(土) 聖学院中学校・高等学校 静・クリスマスコンサート
12月22日(日) グレースチャペル(基督聖協団市川教会)/クリスマスコンサート
12月24日(火) ホーリネス下山口キリスト教会/静・クリスマスコンサート with Migiwa
12月29日(日) 横浜・シャローム福音教会 礼拝 力・メッセージ/静・賛美
12月31日(火) 御園バプテスト教会/Go to New Year Live! 2014 静・出演(共演)

■各教会でご奉仕いたします!…ぜひご依頼、ご紹介ください

説教は、まずはお試しから、牧師先生の休暇、出張の際や、また特に無牧の教会、小さな伝道所などでもご活用いただければと思います。説教については、無償でもお受けするつもりでおります。もしご無理がなければ、活動の継続、維持のため、交通費程度のサポートをいただければ感謝です。初めての方でも楽しく、わかりやすく、聖書を味わっていただけるように心がけて参ります。
静の賛美・コンサートについては、準備や音響設備等で実費が発生してしまうため、無償での奉仕は難しいのですが、まずはご相談ください。説教&賛美での奉仕も、ぜひどうぞ!


◆6年ぶり、讃美歌&オリジナルアルバムの2枚同時発売にあたって ― 竹下 静


皆様にお祈りいただいていました新しいCDがとうとう完成し、11/2より発売開始となりました。実に6年ぶりとなる本作、2作品同時に制作というビジョンが与えられ、約半年かけて制作を進めて参りました。

■コンセプトは「イエスキリストにある希望」

今回のCD制作に際し掲げたコンセプトは「イエスキリストにある希望を伝える」、です。「夕暮れには涙が宿っても朝明けには喜びの叫びがある」( 詩篇30篇5節)という聖書箇所をイメージし、制作しました。

震災後、被災地を歌い巡る活動を続けて行く中で、本当にたくさんの傷ついた心を抱えた方々、そしてご自身も被災しながら現地でケアの働きをしていらっしゃる方々にも出会いました。そういった方々のお話や思いに触れて行くうちに、自分にできること、そして自分の使命とは、ということをとても深く考えさせられました。
震災が起きたとき、身の回りの「あたりまえ」が「恵み」であることを嫌というほど思い知らされたのですが、同時に、神様にある希望を知っているからこそ、逆境に遭遇したときにもそれを乗越える力をいただけるのではないかと思わされました。そのことを、心に傷を負って苦しんでいる方々に、音楽を通して伝えていきたい、そして神様の愛を受け取ってもらいたいと強く思うようになりました。震災から2年経って、ようやく私の使命、歌うことの目的が明確になり、今回のCD制作へと導かれました。願わくば、このCDが必要なところに届いて用いられることを祈っています。

■讃美歌CDの聴きどころ

特に聴いていただきたい曲は「深い川を越えて」です。復興、そして平和への道のりは遠く果てしないように思えるけど、向こう岸に必ず神様の下さる平安がある、そんなことをイメージして歌っています。そのほかの収録曲も、特にクリスチャンでない方々にも共感していただけるような歌詞の讃美歌を中心に選曲しています。ピアノと歌だけのアコースティックな讃美歌集です。

■オリジナルCDの聴きどころ

3曲目に収録した「Rely on Jesus」という曲が、オリジナルCDのメインの楽曲となっています。これまでの私の作品に比べ、ストレートに神様の愛を描いた曲です。私自身、神様に寄り頼んで生きることのすばらしさを日々実感しているのですが、たくさんの傷を抱えている人に、そのすばらしさを、愛を受け取って欲しいと思って作りました。一流のクリスチャンミュージシャンたちと一緒に作り上げた、音楽が好きな方にも十分楽しんで聴いていただける内容となっています。

■今後の活動予定

来年より長年役職者として務めてきた一般企業での働きを縮小し、音楽を通して福音を伝える働きに力を入れていくことになりました。来年はコンサート活動範囲を全国へ展開予定、また被災地での復興支援コンサートも、継続して行っていきたいと思っています。今後とも、ぜひ応援、お祈り、よろしくお願いいたします。


 



posted by holyhope at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースレター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。